企画展のご案内

 9月21日から10月4日の予定で「世界の土器・陶磁器展 ~俵有作コレクション~」を開催し、終了しました。現在は常設展示期間ですが、世界の土器・陶磁器展の作品もありますのでご覧ください。

俵有作(たわらゆうさく・1932~2004)は、画家として、また、日本の古玩具・古民具の収集家・研究者・古美術ディーラーとして幅広く活躍しました。
 今回の企画展では氏の収集作品を中心に、古代から現在に至る世界の土器・陶磁器を多数展示します。是非ご高覧ください。

これまでの企画展

2019.9.21~2019.10.4
世界の土器・陶磁器展 ~俵有作コレクション~
2019.8.17~2019.9.3
銀化の煌めき ローマングラス アクセサリー展
2019.7.3〜7.20
涼を呼ぶインドネシア バティック展
2019.4.26~5.19
加納弘勝コレクション 地域の織物展
2019.3.14~3.24
ヴィンテージ・アンティーク雑貨 蚤の市
2019.2.2~2.17
歴史と文化の彩り アンティークビーズアクセサリーの世界
2019.1.5~1.14
芹沢銈介展

アンティークとんぼ玉(常設販売)

西洋骨董(新入荷)

長い年月を経たものだけが纏う「古代ロマン漂う美しさ」

ローマングラスのピアス、ネックレストップを多数用意しました。発掘ガラス独特の銀化の美しさをお楽しみください。

神秘的な輝き 「ウランガラスのビーズ」

ウランガラスはブラックライト(紫外線)をあてると美しく発光します。

ホームページランキング参加中

powered by crayon(クレヨン)